LINKSTORY LIBRARY(リンクストーリーライブラリー)

LINKSTORY LIBRARY(リンクストーリーライブラリー)

CATEGORY is マーケティング

2017年のスマートフォン画面解像度データを紹介!

17年12月10日のブログサムネイル

みなさんこんばんは、廣瀬です。

今日は昨日に続き、StatCounter[引用元]より日本におけるスマートフォンの画面解像度データ2017を紹介したいと思います。

 

僕らエンジニアにとっても、切り替えポイントをどうするかなど、気にするところです。

 

では、早速紹介していきましょう。

 

日本のスマートフォン画面解像度表

2017年スマホ画面解像度データ

第1位!「375 × 667」約35%

端末でいうと、「iPhone 6」「iPhone 6s」「iPhone 7」「iPhone 8」です。

ピクセル計算だと、それぞれ倍なので、「750 × 1334」ピクセルです。

 

今出ている主要なiPhoneばかりですね!

先日紹介した、日本のiPhoneシェア率が高いのを考えると、納得します。

先日の記事、2017年のブラウザシェア率はChromeがダントツ!を参照ください。

 

第2位!「360 × 640」約19%

端末でいうと、「Xperia」や「AQUOS PHONE」とのことです。

実は僕も、今年初めまではXperiaを使っていました。

ピクセル計算だと、「720 × 1280」ピクセルです。

 

ちなみに世界のシェア率を見てみると、このサイズが約41%と1番多いのです。Androidを使用しているユーザーが世界では多いということですね。

 

第3位!「320 × 568」約10%

端末でいうと、「iPhone 5」や「iPhone SE」でしょうか。

世界のシェア率で見てみると、約5%と日本のシェア率の半分ほどになっています。

 

 

いかがでしたでしょうか?こうして見てみると、改めて日本のiPhone人気が感じられます。

制作の際のブレイクポイントを設定する判断材料になりますね。

この記事を書いた人

廣瀬
ディレクションやコーディング、ワードプレスのカスタマイズ、時にコピーライティングもやっています。