LINKSTORY LIBRARY(リンクストーリーライブラリー)

LINKSTORY LIBRARY(リンクストーリーライブラリー)

CATEGORY is マーケティング

【Web集客】SNSのおもしろいキャンペーン5選!

こんにちは、後藤です。

今回は、個人的におもしろいと思ったSNSのキャンペーンを独断と偏見で紹介します。

SNSのキャンペーンを考える際に参考にしてみてください。

 

がぶ1グランプリ開催!がぶ飲みしたいとき~キャンペーン | ポッカサッポロ

URL:https://gabunomi-gabu1.jp/

 

たまに飲むとおいしい「がぶ飲み」シリーズのキャンペーンです。

かつて一世を風靡したB級芸人を起用することで、「がぶ飲み」シリーズのB級飲料感をうまく表していると思います。

「がぶ飲みしたいとき」の大喜利ネタを投稿することで、グランプリには20万円分のQUOカード、ファイナリストには2万円分のQUOカード、参加賞として抽選で千円分のQUOカードがもらえます。

リツイート数に応じて参加賞の抽選人数が増えるという、リツイートを促す施策をとっています。

また、応募する際の投稿のテンプレートを作ってあげているので、投稿しやすくなっています。

 

SHOES OF THE DEAD – Hello! New Worlds Converse 110th Anniversary – Converse

URL:http://converse.co.jp/110th/campaign/

 

スニーカーで有名なコンバースのキャンペーンです。

使い古してボロボロになったコンバースを「ゾンビコンバース」として写真投稿すると、抽選で新しいコンバースがもらえるというものです。

もう履けなくなったコンバースをゾンビとして蘇らせて、最後に一花咲かせてあげられます。

使い物にならなくなったものをうまく活かす視点はよく考えられているなと思いました。

 

抽選で豪華景品が当たる!ブラザー大容量フェスティバル | インクジェットプリンター・複合機 | ブラザー

URL:http://www.brother.co.jp/product/printer/special/tco/campaign_1805/index.aspx

 

インクジェットプリンターなどで有名なブラザーのキャンペーンです。

内容はフォロー&リツイートで抽選に応募できるというオーソドックスなもの。

特筆すべきは、プレゼントの中身です。

「バルタン星人のフィギュア110体」を一人にプレゼントするというもの。

「フィギュア1体を110人にプレゼント」じゃないんです。

「まわりの人におすそわけしよう!」とサイトには書いてありますが、110体を捌き切るのは難しいと思います。

他にも「ウルトラマンのフィギュア100体」のプレゼントがあります。

ネタとして話題になるのを狙っているような気がします。

 

面白採用8月企画「#IT業界恐怖の同僚グランプリ」

URL:https://www.tcmobile.jp/recruit/2018/scary/

 

株式会社テクノモバイルのキャンペーンです。

IT業界の恐怖の同僚のエピソードを投稿することで、プレゼントが当たるというものです。

Amazonギフト券や快眠枕といった実用的なものや、ツイートがプリントされたTシャツやローソク100本といったネタ的なものの中から、プレゼントを選ぶことができます。

また、ツイートする際に「#選考希望」を付けることで選考に応募でき、スタッフの独断と偏見で選ばれた人に面接券がプレゼントされます。

面接券をプレゼントするのはおもしろいですね。

 

ハイ中学校 | ハイチュウ | 森永製菓株式会社

URL:http://www.morinaga.co.jp/hi-chew/hichew2018/

 

子どもから大人まで人気な、ハイチュウのキャンペーンです。

食後感想文としてハイチュウを食べた感想をツイートすると、給食味のハイチュウが抽選でプレゼントされるというもの。

背景がカラフルになって動きがついていたり、黒板になっているなど、ハイチュウの中学校「ハイ中学校」をモチーフにしたサイトデザインになっています。

「ハイチュウ」と「中学校」というコンセプトをうまくかけ合わせたネーミングやサイトデザイン、キャンペーン内容はうまいなと思いました。

 

終わりに

今回はSNSのおもしろいキャンペーンを独断と偏見で紹介しました。

SNSのキャンペーンを成功させるには、思わず参加したくなるか、参加しやすいかが重要だと思います。

SNSのキャンペーンを考える際には、参加するユーザーを第一に考えましょう。

この記事を書いた人

後藤
2017年入社です。 コーディングと、メディアサイトの企画・運営、SNS運用を担当しています。 コーディングに関してはまだまだ実力不足なので、早く会社の戦力になれるように日々精進しています。