LINKSTORY LIBRARY(リンクストーリーライブラリー)

LINKSTORY LIBRARY(リンクストーリーライブラリー)

CATEGORY is ホームページ制作

WordPressにサイト内投稿ページ検索機能を追加する方法

こんにちは、後藤です。

今回は、WordPressにサイト内投稿ページ検索機能を追加する方法を紹介します。

この機能を追加することで、キーワードでサイト内の投稿ページを検索することが出来るようになります。

 

特定の投稿を絞らない検索機能

まずは、特定の投稿タイプを絞らない検索機能の追加方法です。

投稿や固定ページ、カスタム投稿から検索されます。

 

検索フォーム

検索キーワードを入力するためのフォームを作成します。

ページのテンプレートに直接記述するか、searchform.phpを作成し記述し<?php get_search_form(); ?>で読み込みます。

検索キーワードを入力するテキストフィールドのname属性は”s”に指定する必要があります。

 

検索結果表示ページ

search.phpを作成し、検索結果表示ページに表示させる内容を記述します。

 

特定の投稿を絞る検索機能

次に、特定の投稿タイプを絞る検索機能の追加方法です。

投稿のみ、固定ページのみ、特定のカスタム投稿のみといった絞り込みが可能です。

カスタム投稿の検索機能を追加するには、以下の記述をfunction.phpへ追加します。

 

検索フォーム

検索キーワードを入力するためのフォームを作成します。

ページのテンプレートに直接記述するか、searchform-投稿タイプ.phpを作成し記述し<?php get_template_part( ‘searchform’,‘投稿タイプ’ ); ?>で読み込みます。

テキストフィールドのname属性を”s”に指定するのは一緒です。

ポイントはtype=”hidden”のvalue=”投稿タイプ”の部分で投稿タイプを指定します。

投稿ならvalue=”post”、固定ページならvalue=”page”、カスタム投稿ならvalue=”カスタム投稿タイプ”を指定します。

 

検索結果表示ページ

search-投稿タイプ.phpを作成し、検索結果表示ページに表示させる内容を記述します。

 

まとめ

今回はWordPressでサイト内投稿ページ検索機能を追加する方法を解説しました。

気をつけるポイントとしては、検索フォームのテキストフィールドのname属性を”s”に指定しないと動かないことです。

投稿タイプを絞るには、検索フォームに

<input type=”hidden” name=”post_type” value=”投稿タイプ”>

を追加します。

この記事を書いた人

後藤

2017年入社です。
コーディングと、メディアサイトの企画・運営、SNS運用を担当しています。
コーディングに関してはまだまだ実力不足なので、早く会社の戦力になれるように日々精進しています。