HOME > CMS > CMSとは?
背景画像
CMS

CMSとは?

CMSとはContents Management System(コンテンツマネージメントシステム)略です。

通常、Webサイトを更新する際にはHTMLファイルを直接編集し、その編集したファイルをFTP(ファイル転送プロトコル)ソフトなどを使用してサーバーと呼ばれるホームページを公開するための箱にアップロードします。
しかし、このCMSを使えば、専用の管理画面からコンテンツの編集・追加、ブログの更新や画像などのメディアファイルをアップロードすることができ、HTMLやCSSの専門知識がなくても簡単に使用することができます。CMSにはたくさんの種類があり、WordPressやMovable Typeなどが代表格です。会社のホームページ運用に関わったことのある方なら、Wordpressは耳にしたことがある方も多いと思います。
今では全世界の約35%がCMSを組み込んだサイトとなっています。

● 下記のような要望をお持ちであれば、CMSの導入を検討してみてはいかがでしょうか?
・新着情報を定期的に載せたい
・親近感を出すためにスタッフ紹介のページがほしい
・代表(社長)ブログやスタッフブログを自分たちで随時追加していきたい
・自分たちの制作実績を掲載したい
・今の時代口コミが大切なので、お客様の声を掲載したい

更新はなぜ必要か?

2016年版 小規模企業白書によると、「ブログ、SNS」「毎日」更新している者については、売上高の増加が高い傾向にあるといえると記載されちる通り、更新頻度は売り上げに影響します。

図:「ブログ、SNS」の更新頻度と売上高の傾向
グラフ
資料:中小企業庁委託「小規模事業者の事業活動の実態把握調査」(2016年1月、(株)日本アプライドリサーチ研究所)

CMSの代表格、Wordpressについて その他CMSやツールのご紹介

制作についてのお問い合わせはこちら

メール・電話にてお問い合わせ

私たちがデザイン・ホームページ制作でお悩みを解決します。