HOME > ホームページ制作 > 通販(EC)サイトを作りたい
背景画像
ホームページ制作

通販(EC)サイトを
作りたい

今では、インターネットを通して商品を購入するのが当たり前の時代になりました。世界中のどこからでも購入することができ顧客を広げ、ビジネスの幅を広げやすくなっています。しかし全てのECサイトが成功しているかというとそうではありません。いいものを扱っていても、実際の店舗とd当社では、「自分たちがどうしたら使いやすいのか」「どういう機能があると購買意欲が増すのか」など、ユーザーの立場に立って、利用しやすいECサイトをご提案させて頂きます。
WEBサービスを利用した簡易的なショップサイトから、デザインや見せ方などが自由に考えられるオリジナルショップサイトまで、ご予算に合わせて制作することが可能です。

自社ECサイト

●メリット
なんといっても、好きな機能やデザインできる高い自由度です。顧客情報を全部管理することで、セールやリピートの案内をするこももできます。モールの場合は、仕様によって制限がありますし、厳しルールも存在します。最初に構築する際に費用はかかりますが、モールの販売手数料などを考えると、オリジナルで構築した場合の方が費用は節約できる傾向があります。経費をあまりかけられない、少量から始めたいという場合も既存のシステムを使うことでコストを抑えた制作が可能です。

●デメリット
これに関してはみなさんが感じていることですが、モールとの集客力の差です。商品や会社名が有名で、ブランドや知名度があればいいのですが、そうでない場合はプロモーションに力を入れないとお客様がなかなかきてくれません。その分、お客様が定着するまでに粘り強く取り組む必要があります。

モール型サイトへ出店

●メリット
なんといっても集客力です。Amazon、楽天、Yahooなど有名なショッピングサイトでは自分たちで集客しなくても、すでに顧客がいるので、出店することでユーザーが商品を購入してくれる可能性も高くなります。また、サイト内での検索に引っかかりやすくなることで販売機会が増えることも期待できます。もともとそのモールで購入することを習慣にしている人もいるので、新たな客層も狙うことも可能です。また、運営サポートも充実しているので、相談しやすい環境です。セールなどのタイミングでは売り上げ増加も見込めます。

●デメリット
ただ、集客をかわりにやってくれる分、経費がかかりやすいといえます。出店料、販売手数料、ポイントプログラムの費用、広告費用、年間更新費など、売り上げを伸ばすにはその分費用も必要となります。また、ショップ間の競争が激しいため、価格競争にも陥りやすく、利益率が低くなる場合もあります。また、顧客情報は基本敵にモールに紐づくため、自社への連動は難しい点もあります。

ワンセカンドが取扱ネットショップ運営 ECサービス

・EC CUBE
・MakeShop
・カラーミーショップ
・ショップサーブ
・BASE
・STORES.jp
・Wordpress ECプラグイン  など

ワンセカンドのECサイト構築の特徴

ワンセカンドではお客様の商品や予算に合わせて、最適なECサイトをご提案いたします。

詳細なヒアリングによるECサイトのブランディング

・コンセプト(コンセプト、ターゲットの選定)
・必要ページ(商品、ニュース、利用規約など)
・プロモーション(メルマガ、広告、SEO、SNSなど)
・物流(配送、商品管理など)
・決済(カード、コンビニ、着払いなど)
・法律(特定商取引、個人情報保護など)
など、上記の項目を詳しくヒアリングし、ECサイトの構築を丁寧に行います。

制作についてのお問い合わせはこちら

メール・電話にてお問い合わせ

私たちがデザイン・ホームページ制作でお悩みを解決します。