HOME > ホームページ制作 > たくさんの求人応募が欲しい
背景画像
ホームページ制作

たくさんの
求人応募が欲しい

求人側を不安にさせていませんか?

近年、ホームページ制作やデザイン制作に携わらせていただいている企業だけをみても、求人に困っているというお話をよくご相談いただきます。
現在の人手不足は、景気回復や労働人口の減少地方の過疎化など、簡単な問題ではありませんが、それでも会社を伸ばしていくには、それらのせいにだけすることはできません。

会社に応募してくるほとんどの人は、ホームページを見てから応募します。
ですが、下記のようなケースはないでしょうか?

自社ホームページの求人に力を入れていない例

・ホームページの採用ページには、簡単な募集要項だけ記載…。
・求人媒体のリンク先が、「現在応募していません」のままのサイト。
・ホームページの情報が古いままで、最新の会社情報がみえない・・・。

大手企業は、ものすごい労力とコストをかけて求人サイトを制作します。求人サイトが1ページではなく、1サイトまるまるあります。もちろん、同じような手法をとることは難しいですが、会社のホームページに、魅力溢れる求人サイトを制作することはできます。

まず大切なのは
「求職者やスタッフの目線で会社を客観的に見て応募のために欲しい情報」
を載せることです。

多くの企業は、求人が来ない場合、求人広告の量を増やすだけで、自社のホームページの改善を後回しにしているともいえます。
もし恋愛に置き換えた場合はどうでしょうか・・・。

採用はそのまま会社の力につながります。

・社長メッセージ
・先輩の声
・社員の1日のスケジュール
・会社のイベント
・福利厚生の充実
・オフィスの環境

など、採用サイトを充実するためにはいろんな角度から情報を伝えることができます。
そうすることで、求人広告の費用対効果もあがります。

求人に困ったら、ワンセカンドにぜひご相談ください。

制作についてのお問い合わせはこちら

メール・電話にてお問い合わせ

私たちがデザイン・ホームページ制作でお悩みを解決します。