HOME > ホームページ制作 > ホームページの必要性
背景画像
ホームページ制作

ホームページの
必要性

ホームページの重要性は当たり前のこと?

今は、企業はホームページを持っているのが当たり前の時代です。ほとんどの企業様がホームページを持っていますし、個人の方でもホームページを持っている人もたくさんいます。また、求人がなかなか厳しい中、求人専用のホームページを制作して求人が増えたケースもあります。しかし、未だにホームページを持っているだけで活かしきれていないケースを多くみかけます。

活用しきれていない例

・更新が止まっている
・スマートフォンからのアクセスが多いのに未対応
・アクセス経路が分かっていない
・一部リニューアルの積み重ねでどこに何があるか分かりにくい

など、現在のホームページはちゃんと機能しているか確認してみてください。
もし出来ていない場合は、リニューアルの必要性について考えてみてください。

ホームページは、より多くの人に会社やサービスを知ってもらえる有効なツール。

現在、日本でのインターネット普及率は82.8%(経済産業省:平成27年情報通信白書より)。日本人の5人に4人はインターネットを利用する時代です。家庭内・企業での普及率も今や100%に迫っており、ビジネスにおいても必要不可欠なものとなっており、若い世代だけでなく全世代がターゲットとなってきています。

また、自宅や通勤などの移動中「いつでも」「どこでも」情報収集や購買行動ができるようになるので、ホームページを持つことで新たな顧客獲得や商品・サービスのスピーディーな告知・宣伝活動が行えます。「24時間・年中無休の営業マンを雇っている」ということになり、企業様へ渡す名刺代わりとなります。さらにURL(ホームページアドレス)をメールで送信、SNSに投稿するだけで、瞬時に情報を共有することもできます。国内だけでなく、海外など全世界の人々をターゲットにした営業を行うことも可能となります。メリットとして、採用活動においても力を発揮します。大学生などの新卒者や中途入社希望者も、今はPCやスマートフォンで各企業情報を調べ、問い合わせや資料請求、情報収集をします。オフィシャルサイトを作ることによって、人材確保ひいては、ビジネスチャンスに繋がっていきます。

1. サイトの目的・目標、ターゲットは定まっていますか?
明確な目的が定まっていないため、作った当時からあまり情報が変わっていなかったり、自社の特徴ばかり羅列されていて、訪れたユーザーの悩みを解決できるようなことが書かれていないということも多々あります。

2. 訪れたユーザー、管理する側の企業様にとって親切なサイト構成ですか?
また、更新方法が面倒だったり、スマートフォンでは閲覧できないFlashを使ったサイト、モバイルフレンドリー未対応などユーザーや企業様に不親切な場合も機能的とは言えませんし、企業活動に貢献できていないかと思われます。

3. 定期的・運用コストも抑えて更新できていますか?
企業の顔とも言うべきホームページ。定期的に情報更新することで、御社を利用するお客様の安心を得られます。また、最適な運用コストで管理するも重要です。

4. 企業イメージがしっかりデザインに反映されていますか?
ブランディングも兼ねる企業のオフィシャルサイト。コーポレートカラーや各パーツデザイン、文章表現も含め、一目見て企業イメージが連想できるか?が大切です。

御社のWEBサイトは上記の内容がしっかり反映されていますでしょうか?
1つでも気になるポイントがある場合は、まずはご相談してください。できることから始めるための最適なご提案をワンセカンドがさせていただきます。

制作についてのお問い合わせはこちら

メール・電話にてお問い合わせ

私たちがデザイン・ホームページ制作でお悩みを解決します。