HOME > ホームページ制作 > 最新のWeb制作の動向
背景画像
ホームページ制作

最新の
Web制作の動向

ホームページは時代によって変化している。

WEBの動向は常に変化しています。今は、過渡期ですので特に変化が激しい時代です。
少し前までは、パソコンで見るためのホームページを作っておいて、あとは携帯電話(通称:ガラケー)対応は、余裕があればするということが多かったかもしれませんが、今は、業態によっては、スマートフォンやタブレットなどへの対応が必須となってきています。

特に重要な点を中心に動向をまとめました。

マルチデバイス、マルチブラウザ対応は必須!

マルチデバイス、マルチブラウザ対応は必須!

スマートフォンやタブレットなどが続々と登場し、多様なデバイスで閲覧することが多くなっているのでそれらに適したサイト作りが主流です。さらに、IE(インターネットエクスプローラー)、Chrome、Safari、Firefoxなど主要なブラウザでHTML5のタグやCSS(サイトのスタイルを作るもの)の実装状況に差があるので、それらに対応させる必要もあります。

スマートフォンサイトを第一に考えるモバイルファースト

まずはいつも持ち歩いているスマートフォンで情報をチェックし、のちにPCサイトを訪れるという最近のユーザー行動を意識した造りが必要です。また、構成を単純化することで、ユーザーが分かりやすいものを提供してあげましょう。

ユーザーの閲覧環境は多種多様! それを踏まえた「レスポンシブWEBデザイン」

ユーザーの閲覧環境は多種多様! それを踏まえた「レスポンシブWEBデザイン」

先で説明したようにユーザーがWEBサイトを閲覧するデバイスは、スマホやタブレット、PCと多種多様です。レスポンシブWebデザインを取り入れることで、画面サイズに応じてそれぞれのデバイスに最適なレイアウトを表示させることができます。

スマホ対応の詳細へ

CMSを活用したコンテンツ重視なWEBサイト

CMSを活用したコンテンツ重視なWEBサイト

少し前までは、ホームページを作っていれば大丈夫ということもありました。しかし、今は、ホームページを作るだけでなく、いかに訪れるユーザーに対して、有益な情報をしっかりと発信していくかということが重要です。そのため、ホームページを作って終わりではなく、日々、コンテンツを更新していくことが重要です。そこで、CMS(Contents Management System)を導入し、お客様でも簡単に情報を更新できるシステムを入れることが多くなってきています。

動画背景を使ったWEBサイト

動画を背景におくことで、インパクトを与えることができます。写真の一部だけうご書くシネマグラフといった手法や、GIFアニメーションなど多彩な動きでより魅力的なサイトにしている事例が増えています。

制作についてのお問い合わせはこちら

メール・電話にてお問い合わせ

私たちがデザイン・ホームページ制作でお悩みを解決します。