HOME > ホームページ制作 > Googleが推奨するスマホ対応について
背景画像
ホームページ制作

Googleが推奨する
スマホ対応について

まずはじめに・・・

「スマホサイト…、最近よく聞くけどあった方がいいの?あるのとないのとでどう違うの?」と疑問に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
そこで、まずはその必要性を紹介します。

1. スマホからのインターネット利用率の増加

スマホのみでインターネットを利用している割合は10代で45%、20代〜40代でも30%超えと3人に1人の割合。さらに50代以上のスマホ利用者も2014年と2015年の1年で約39%増加しています。

2. 直帰率の低下・滞在時間の向上

スマホに最適なWebサイトにすることによって、ユーザーのアクセシビリティが向上し、離脱を防ぐことができます。最適化されていないWebサイトはPCサイトの画面のまま表示されてしまい、文字や画像が小さく見づらいため、直帰率を高め、その結果、検索順位を下げる結果になってしまいます。

3. 検索エンジン対策(モバイルフレンドリー)

2015年4月よりGoogleの検索にてモバイル(スマホ対応)のWebサイトはモバイル検索で、優先的に上位に表示されるようになりました。そして、2016年5月にはその機能がより強化され、スマホ対応しているか、していないかでの検索順位結果に大きな差がでるようになりました。
さらに、2016年11月にはGoogleがさらに「モバイルファーストインデックス」を発表しました。
これにより、検索順位がパソコン版ページとモバイル版ページの立ち位置が逆転ししていきます。
当社では、レスポンシブWebデザインにてご提案させて頂いております。【スマホ用サイトに対応していない=ライバルたちを助けてしまう】ことになりかねません。
さらにこんなアンケート結果出ているので紹介させて頂きます。
※2012年にGoogleが行ったMobile-friendly sites turn visitors into customersの調査結果。
●スマホ未対応のWebページをスマホで閲覧した61%のユーザーが、探しているものがすぐ見つからない場合、別のサイトに行ってしまうという結果が出ています。
●48%のユーザーはモバイルに対応していない場合、フラストレーションを感じ、イライラすると回答
●36%のユーザーが時間の無駄だと回答
●48%がビジネスに気を配っていないと感じると回答

もちろん、すでにPCサイトをお持ちでしたら、スマホサイトのみを新規で制作し、使用するデバイス毎に切り替えるということも可能ですので、一度ご相談ください。

制作についてのお問い合わせはこちら

メール・電話にてお問い合わせ

私たちがデザイン・ホームページ制作でお悩みを解決します。